2010年02月16日

デフレとマーケティング

 日本経済の指標であるGDPが昨年の10-12月期の速報値で前期(7-9)比1.1%の増加になったという。3期連続増加になったというので日本経済の持ち直しが鮮明なったと、新聞は報じている。

 もちろん依然高い失業率、街の実感などから政府も新聞も楽観論は控えているみたいだが、とりあえずはホットしている様子は伺える。GDPが増加に転じている傾向は結構なことだが、依然リーマンショック前の段階に達していない状況を考えると、ここは本当に真剣に、何が低迷の原因なのか、今後どういう経済が望ましいのか、それによる望ましい社会とは何かを考えないと、過去何度も経験したような単なる景気循環の話で終わってしまう危険がある。

 今、この低迷の原因として挙げられているのがデフレである。NIKEKEI NETはデフレの傾向はさらに深化していると書いている。(2/15)デフレがむしばむ日本経済 GDP回復も「名」「実」逆転続く

 会社の中でマーケティングの経験をした経験のある人ならばわかるかと思うが、競合の商品がどんどん価格を下げてくる状況は一体どこまで価格が下がるのか、言い知れぬ恐怖に陥るものである。大体、ここらへんで価格が収まるだろうというのが通用するケースは少ない。ほとんど行くところまで行ってしまうのが、価格競争である。

 今の日本のデフレは全体がそのようになっている気がする。消費者にとっては良いことかも知れないが、ある意味商品価値がどんどん下がるわけだから企業経営にとっては恐怖意外何ものでもないだろう。

 本ブログは、なぜ物が売れないのかという問題意識から始まっているが、再度デフレとマーケテイングというタームで今後考えてみたい。
 



ブログランキングに参加しています。よろしくクリックをお願いします
人気ブログランキングへ 
 

 
posted by 阿Q at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ物が売れないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

物が売れないということ

最近は物が売れない、あるいは安くないと売れないということは企業人では当たり前になっている。

この間も散歩していたら、普通の主婦らしい人が”これ100円ショップで買ったのよ”と台所用品を自慢げに話しているのを聞いた。ちょっと気位の高そうな主婦が大きな声で話しているのを聞くとやっぱり変わったんだなと、あらためて思う。

日用雑貨のマーケティングを仕事でズーットやってきた僕には、この傾向は80年代の後半から既にあったような気がする。

いわゆるデフレというやつは、マーケティングの常識を変えつつあるようだ。以前であれば、価格よりも前に品質だとか、ブランド名で買われた商品が、価格自体がマーケティングの要素の中で最も重要な指標になってしまったようである。そしてこの傾向はここへきていよいよというか、やっとというか、全社会、全業種にいきわたって深化してきたのが昨今の状況ではないか。

ここは企業人にとっても普通の人にとっても、改めて真剣に社会の在り方、日本の在り方を問う時期に来たのかなと、やや大げさ(本当におおげさだけど)にいえば、そのように考えている。

次回からそのような観点で書いていきたいと思っています。

posted by 阿Q at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ物が売れないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

不景気は昨年からということについての批評

相変わらず不景気な話が多い。

昨年のリーマンショック以来、100年に一度の危機とか、派遣切り、最近のデフレまで、マスコミの喜びそうなネタに困らない。だけど僕の実感ではこの傾向は何も昨年から始まった話ではなく、バブル崩壊以後ズーット続いていたような気がする。

もっといえばアメリカの経済危機は1970年代から始まっているという学者がいるぐらいだから、昨日、今日の話ではない、そう大騒ぎしなさんな、という感じである。

ここはじっくりと、なぜこれだけ経済危機が深刻になったのかを考えるのが、肝心だと思うのである。僕の感じでは2000年の初めにある作家がいったように、需要が決定的に足らないといのは広義の不買運動ではないか、という意見に賛成である。

大量生産=大量消費の結果が地球温暖化などに表れていることのへの抗議が消費低迷に繋がっているという指摘がなされたのは今から8年前である。忘れっぽいのは人の常だけど、昨日、今日の現象でないことは確かである。

もっと言えば、耐久消費財の消費が本格的に行き詰ったのが現在の状態なのではないか、それに代わる商品がないというのが今なのではないか。そう考えると、この不況は今後も長引くというのが僕の感想だ。




posted by 阿Q at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ物が売れないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。