2014年06月28日

「集団的自衛権」と自己規制




 新聞を読むと「集団的自衛権」の記事が否が応でも目につく。たまたま購読している新聞がそうなのかも知れないが、新聞が書いている調子といわゆる世論の盛り上がりのギャップがはなはだしいような気がする。憲法の解釈についての話なので新聞が力を入れるのは当然のように思うのだが、それに比べるとTVのニュースなどは普通のニュースと変わらない程度にしか伝えていない。今までであれば特集番組が組まれてもおかしくないと思うのだが(例えばNHKの報道特集など)それもほとんど、ない。

 一体どういうことなのだろうと思っているのだが、ひとつ思い当たることがある。これも新聞記事なのだが、公民館や行政の会議室などでこれら「政治的」なことを考える集会を呼びかけるビラなどを貼ろうとすると待ったがかけられることがあちこちで起きているらしい。理由は「政治的」だからである。行政というのは地方自治体のことだが、地方自治体が国のことを考えることはどうやら「政治的」なことらしい。このこと自体、おかしなことで国の憲法や法律のことを考えることはもちろん「政治」の一環であり、地方自治体であってもその存在自体「政治的」なものである。そこが「政治的」だからダメというのは奇妙な論理としか言いようがないが、自治体に寄り添って考えれば自治体が言いたいのは「政治的」というより「政党的」と解釈できないことはない。政権党である自民党に反対する政党のの考えはまさに敵だからである。

 こういった動きが起きるのはおそらく自民党が再度政権を握って以来のことだろう。もちろん自民党が自治体に対して何らかの働きかけを行っていることを推測するのは可能だが、それよりもぼくには、そういった圧力よりもいわゆる自己規制の方が大きいのではと考えている。第一に、いまどきこのような政治的イッシューに対して圧力をかけるなどはいくら政権党であっても出来ないだろうし、あからさまにやれば漏れるのは必至だろう。問題は自治体側が勝手に政権党に逆らうことは得にならない(地方交付金などで)、あるいはなんらかの妨害(人事などで)を忖度して自分で自分を規制していることを想像するのは難くない。

 もちろん明白な証拠はないのだが、自己規制としての明らかな実例はある。NHKである。自民党政権になってから報道番組などで報道自体を規制していることは先にみたとおりだが、ニュースではコメント自体を避けて平板に事実を流す傾向がみられる。あるニュース番組はキャスターの鋭いとはいえないものの本質を突いたコメントが売り物の一つだったが、最近の平凡極まるコメントの無惨さはおそらく多くの人に、自己規制の恐ろしさを感じさせて十分である。

 自己規制が起こる原因を突き詰めてみると、恐怖である。今の日本にはいたるところに恐怖がある。物理的にはいたるところに監視カメラが設置され下手をすればプライバシーさえ侵害されかねない。ネットは人を自由にさせる効果がある一方、どこから監視されているかわからないという恐怖がある。どこにいてもGPSの追跡は可能である。何を買ったか、誰とコミュニケーションしているかまでわかってしまう。恐ろしいのは、それらのことをわれわれは自分の意志で行ってしまうことである。犯罪にかこつけて監視カメラの設置に反対することは難しい。NHKも自治体も、自ら政権党に寄り添うという気はなかっただろう。気がついたら、監視カメラと同じように自らの意思で、自己規制を始めてしまったのだろう。いつのまにかそうなってしまったというのが、一番恐ろしい。

 もう一度われわれは恐怖の正体を明らかにせねばならない。政権与党が集団的自衛権の根拠としている「他国の脅威」などのような恐怖とは何か。われわれの生存を脅かす脅威、恐れは法解釈などによって軽減できるのか、そしてもっと重要なことは、われわれを自己規制という、自らの自由を放棄するような恐怖はどこから来るのか、ということに正面から向き合うことである、と思う。

 希望はある。本日の毎日新聞に「地方から反発拡大・集団的自衛権」という記事(6月28日 社会面)が全国139議会で政府に批判的な意見書を可決したということを報告している。地方議会が声をあげたということに、少なくとも日本国の「政治」がすべて自己規制しているわけではないこと、「地方」のそれも「議会」がということに、日本の「政治」が一政党や中央官僚に支配されているわけではないことを示している。


ちょっとでもなるほどと思ったら、クリックをちょこっと。
      

 
blogram投票ボタン

人気ブロ

グランキングへ 





posted by 阿Q at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。